SNSやLINE@で何故満足いく集客ができないの?

厳選メニュー見本

SNS集客の時代は本当に終わってしまったのか?

「SNS集客の時代はもう終わったよ。」最近はそんな言葉を耳にすることがあります。
web集客のコンサルタントの方々もごそっとプラスαでLINE@の使用を推奨しています。

では本当にSNS集客は終わってしまったのでしょうか?

ここからは私の見解です。

LINE@も無料と有料で出来る事が異なりますが基本的に私はSNS集客と考え方は同じだと思っています。

LINE@をはじめたからすぐに「集客ができる」わけではありません。

LINE@では、店舗や企業のLINE@アカウントを友だち追加してくれた方に情報を発信したり、コミュニケーションを取ったりすることができます。
つまり、より多くのお客さまに情報を届けるには、たくさんのお客さまに友だち追加してもらうことが重要です。
と、、LINE@さんもLINEforビジネスで書かれています。
これは、SNSでのフォロー友達申請などと同様「集める」という努力が必要です。

この集める努力!を継続してされている方が非常に少ないというのが現状です。

フォロワーや友達を集めるには?


SNS(Twitter・Instagram・YouTube)あえてアメブロも追加しますが、その他流行りのLINE@の友だちにしても店舗や企業がアカウントを開設すれば自然に集まるというものではありません。

自分で告知をし広めていく必要があります。
この部分を誤解している方が多い様に思います。

アカウントを取得して設置しただけでは何も変わりません。

ポイント
・各種SNSやLINE@の存在を知らせる
・フォロー・友だち追加したいと思ってもらう

告知方法


まずは既存のお客様から!
自分のサロンのお客さまがご来店時に目に触れやすいと思われる場所に告知をしてください。

1. 店頭で告知
声かけ / 店内掲示 / チラシ / ポスター / キャンペーン

2. WEBで告知
自社サイトやブログ / SNS / メルマガ / LINEタイムライン

3. 広告で告知

1. 店頭で告知

フォローや友だち追加用QRコードや各種IDを告知物に印刷したりわかりやすい場所に掲示します。

中でも効果的なのは、お会計場所周辺に告知を掲示しておき、お会計のときに声かけをする方法です。
ポストカードやリーフレットを手渡ししても良いと思います。

2. WEBで告知

自社サイトやブログにフォローのお願いや友だち追加ボタ、QRコードを設置します。

フォローや友だち追加することのメリットを記載した専用ページを設け、TOPページにバナーを置いて専用ページに誘導する方法もよいと思います。

SNSやメルマガでは、LINE@の友だち追加ボタンは設置できないため友だち追加URLのみ設置し「おトクな情報を発信している」といったメリットを記載します。

SNS単体でもこのblog(例)をフォロー(読者登録)したら楽しそうだな?得をするな?といった情報を発信する事が大切です。

なお、SNSは情報がどんどん流され、古い記事を見てもらえる確率は低いため、定期的に投稿することも大切です。

3. 広告で告知

以下のような広告を利用して告知する方法もあります。

勿論以下の方法はSNS集客を無料で行うよりもはるかに費用はかかります。

・フリーペーパー
・地域情報誌orサイト
・折込チラシ
・業種別ポータルサイト
・SNS広告
・リスティング広告

そこで活用をおすすめしているのがHORBYです。
掲載料は「事実上無料!」です。
ただし、冒頭でも言いました「掲載しているだけ」ではダメです。
1~3の赤字で書かれた部分はHORBYで対応できます。
詳しくは対面でご説明させていただいております。

「無料会員になりたい」「フォローしたい」「友だち追加したい」と思ってもらう


告知の中には、お客さまが思わずHORBY流で言えば「無料会員になりたい」、LINE@で言えば「友だち追加したい」SNSで言えば「フォローしたい」と思うような要素が必要です。

多く使われているのが
  • 「友だち追加で○円(or○%)off」
  • 「初回来店●●サービス」
  • 「何分無料」といった、割引や無料プレゼントのクーポンを提供する方法です。

とにかく2年は続けて欲しい

プランニング先の方々全員に私は「blog」を書く事をおすすめしております。
残念ながら1年継続して続けられる方はほぼゼロに近いです。

驚く事に1投稿~3投稿でぱったりやめてしまう方がほとんどです。

その理由は

  • 忙しいから
  • 書くネタがないから
  • 反響が無いから
  • 面倒だから

忙しいからと書くネタが無いのはわからないでもないですが「反響が無いから」は残念すぎます。
忙しいから、書くネタについても工夫をすればなんとかなります。
そもそもそこをクリアしない事にはなにもできません。

1投稿したからと言ってお客様が増えるような奇跡はありません。
2-3年投稿し続けてやっと目に触れるといった感じでしょうか?

勿論blogを書いていることや、自社のホームページへの誘導手段としても他のSNSも利用した方が良いと思います。

何事も継続が大事だという事ですね、、、結果を出せるように魅力ある投稿を私も心がけたいと思います。

本日のポイント

  • 告知(発信)は積極的に
  • 何事も継続!ただし改善しながらです。トライ&エラー

最後までお読みいただきありがとうございます。

サロンプランニングや集客相談のお問合せはお気軽にご相談下さい。

こちら

 

 

 

Office AKIの想い

小さなサロンの魅力はどうしたら伝わるのでしょうか?

どうすればお客様に選ばれ、愛され続けるのでしょうか?

大手サロンや中堅サロンと同等な宣伝方法で良いわけがありません。

Office AKIにできることはあくまでも「サポート」=「プランニング」です。

一緒に精一杯頑張らせていただきますので本気の方だけお問合せ下さい。