美容で独立したい。場所や価格設定など低リスクで失敗しない方法は?

これからの失敗しない独立の方法!

美容で独立しようと決めたらはじめに何をすべきでしょうか?

ここでは、技術は習得してるのは当たり前ですので割愛させていただきます。

  • メニューはどんなメニューが良いですか?
  • 商材ですがどこが安いですか?
  • 価格はこれでは高いですか?
  • ~も入れた方がいいですよね?

ご相談頂く内容で多い物をざっと書き出しました。

残念ですがこの内容でご質問頂いた方々の中で「テーマ」「理念」などを熱く?お話し頂いた方はいらっしゃいません。

少なくともオーナー技術者でスタートするわけですから「どんな方に」「どんな技術を」「どんな形で」提供したいか?を固めて頂きたいのです。

上の質問のどこを見てもお客様側にたって「満足いただける」裏付が見受けられません。これでは私も「~ですかね?」と質問されても「何がでしょうか?」としかお答えできません。

サービスの基本は「顧客満足」であって「自己満足」ではないのです。

誰に何を届けたいですか?

レンタルサロンでも出張サロンでも自宅サロンでも構いません。規模の大小にかかわらずまずはサービスを提供したいと思うターゲットを決めてください。

ターゲット(お客様)はより具体的な方がその後のメニュー作りや価格設定などもしやすいです。

その際にご自身の年齢から大きくかけ離れたターゲットはおススメできません。例えばご自身が40歳なのに18歳の現役おしゃれ大学生、、、は正直無理があります。

そしてオーナー技術者ですので「誰にも負けない」1番の看板メニューを決定します。そのメニューを輝かせるために他のメニューで固めてください。

おのずとサロンをどうするのか?価格をどうするのか?が見えてくるはずです。

経費についても道具や備品にどれくらいかけられるのか?予算を決定します。

※写真はoffice AKIプランニング「サロンド エステマム」様

大手美容系広告サイトへの掲載だけに頼らない事

誰に何を届けるか?と言っても発信しなければお客様にご来店いただけません。

前回の記事にも書かせて頂きましたが、大手の広告だけに集客を頼る事はお勧めできません。勿論はいて捨てるほどの予算があるのなら別ですが小さなサロンではオーナー様お一人~3名のスタッフがほとんどです。

つまりど1店舗では集客できたところで施術にも限界がありかけた費用は取り戻せません。

ローリスクローリターンからはじめよう

~したら独立しようと思います!

~したらに当てはまるのはこんな感じです。

・お金がたまったら

・もう少したったら

・子供が大きくなったら

・~のローンが終わったら

きっとその時になっても他の「独立できない理由」が出てきます。とはいえ、ハイリスクを背負える方はそうそういらっしゃいません。

独立の形式も現代ではいろいろ選べる時代です。

後は少しの勇気だけです。

office AKIは低予算での集客方法や施術の際に使用するサロンを開放させて頂いております。

・美容所(ヘアスタイリスト アイリスト(アイデザイナー))

・一般 (エステ リラクゼーション 整体)

・鍼灸マッサージ(保健所申請)

目的に応じた場所で合法的に、衛生的に、お好きな時間で施術提供ができます。

まずは月額980円~のサロネットに加入してみませんか?

 

office AKIへのご相談はメール お電話でも受け付けております。

Office AKIの想い

小さなサロンの魅力はどうしたら伝わるのでしょうか?

どうすればお客様に選ばれ、愛され続けるのでしょうか?

大手サロンや中堅サロンと同等な宣伝方法で良いわけがありません。

Office AKIにできることはあくまでも「サポート」=「プランニング」です。

一緒に精一杯頑張らせていただきますので本気の方だけお問合せ下さい。